アットデア株式会社

メニューボタン

ファッションケアクレアン Claire Une

一流品にふさわしい最高峰のお手入れ


クレアンは、高級衣類・高級ブランド品のクリーニングとメンテナンスを扱う事業です。

質のよい高級衣類や、価値の高いブランド品バッグには、特に上質なケアが必要です。

クレアンは、高い技術を有する職人が「マイクロバブルウォッシュ方式」など約500種類ものクリーニング法を使い分け、お客様の理想の仕上がりに限りなく近づけることを目指した最高峰の高級クリーニングサービスをご提供しています。

衣類・バッグ・靴などアパレル品をはじめとして、カーテンや絨毯といったインテリアファブリックのクリーニング、ケア、メンテナンス、修理、リフォームのご用意があります。

「理想の高級クリーニング」を提供することが使命


クレアンのクリーニングは、ラグジュアリーブランドの衣類のため、技術力が確かな職人のみがクリーニングを担います。

検品に始まり、洗浄処理~手作業アイロン仕上げまで、工場で行われる実務的経験にもとづいて、シャネルやディオールといったハイブランドの洋服の特性に合わせた処理を行うことができるクリーニング職人です。

どんなに一般的なクリーニングの知識があっても、高級ブランドの衣服について何も知らなければ、理想の仕上がりを実現させることはできません。

クリーニング処理は手作業(手洗い)をはじめ、マイクロバブルウォッシュマシンを使用したハイテクノロジー洗浄や、アクアシャワー方式で行うきめ細やかな洗浄作業、特殊溶剤を使用したドライクリーニングなど、数多くの種類を取り揃えています。

同じクリーニングメニューのご依頼だとしても、品物の素材や汚れの種類によって、洗浄法は全く異なるチョイスになります。

クレアンの「理想の高級クリーニング」とは、一流の技術者である職人が、数ある技術を使い分け、手法を組み合わせて、洋服にとって最善の方法を選び出して実行するクリーニングのことです。

オーダーメイドともいえる上質なクリーニングを提供することが、高級品を扱うクレアンの使命だと考えています。

上質な品を永く愛用するためのバッグメンテナンス


クレアンのバッグメンテナンスは、クリーニングから各種の修理・リペアまでご提供しています。

エルメスやシャネル、カルティエやプラダなど一流のバッグ製品は、クリーニングとリペアを定期的に施すことによって、キレイな状態のまま非常に長持ちします。使われている素材そのものが非常に上質であり、縫製や部品の接着も手間暇を惜しまずきちんと作られているからです。

この基礎的な品質の良さを活かして永く愛用するには、優秀な技術者によるハイレベルなケア、メンテナンスが必須となります。

クレアンでは、バッグクリーニングと修理をバッグ製造技術者が担っています。バッグ製造技術者とは、バッグ製品を製造していた経歴を持つ専門技術者のことです。単なる修理技術のみならず、バッグをゼロから作り上げる技能を持っているので、難易度の高いクリーニングや修理も手掛けることができるのです。

アットデアは事業理念として、すぐに使い捨てていく短期消費型の購買行動をよしとせず、本当に価値ある上等な品を手に入れ、ケアしながら永く愛用していくことを奨めています。

愛着のもてるものを永く使うことは、個人が満足度の高い人生を得ることに繋がります。そしてそれは、持続可能なより良い社会へと繋がる選択でもあるのです。

上質な品のための高技術のメンテナンスを普及させることは、クレアンとアットデアの願いです。

お気に入りの皮革衣類にも最良のケアを


多くのお客様は、自分にぴったりの、特に気に入っているものの手入れをクレアンにご依頼くださいます。皮革衣類(レザージャケット・ライダースジャケット・レザーベストなど)はクレアンの取り扱いの中でもその割合が高く、強い愛着があるお気に入りの品をよくお預かりします。

クレアンの皮革衣類クリーニングは、皮革の種類や性質を見極めることに始まります。職人の手で慎重に検品し、皮革の状態をきちんと把握してこそ、質の高いクリーニング処理ができるのです。

皮革の種類・染色の状態に合わせ、洗浄処理法を使い分けます。皮革用クレンジングウォーターを使うふき取り洗浄や特殊溶剤を使ったドライクリーニングなど、数種類から選び出し、その品物にとって最良の手法で汚れを除去します。

リペアのご希望がある場合、クリーニングのあとはリペア作業に入ります。

リカラーは、皮革衣類の代表的なリペア技術です。染料もしくは顔料を絶妙に調合し、レザーの色と同じ色を作り出して、エアブラシや細筆を使って修復が必要な箇所にひとつひとつ着色していく方法です。

リカラーを施せば、細かなキズやシミ、黒ずみ、ひび割れや剥げている箇所を目立たないように修復することができます。

クレアンの皮革衣類のケアは、クリーニング・リペアともに、レザーの専門知識と高度な腕前を持つ職人だけが手掛けています。

仕上がりをご覧になり、「皮革衣類が見違えるようにキレイになった」と言ってくださるお客様も多いのです。

お気に入りの皮革衣類のため最良のケアを提供できるよう、クレアンの工場はいつでも万全のご用意を整えています。

絨毯・ソファカバーの美しさを保つクリーニング


クレアンは、絨毯、ソファカバーのクリーニングも提供しています。これらのインテリアファブリックには、それぞれの素材や性質に合うクリーニング技術をご用意しています。

クレアンの絨毯クリーニング工場は、高級絨毯のため、優しく洗浄できるソフトなポリッシャーと、水圧で汚れを押し流す高圧洗浄機という二つのマシンを完備しています。

絨毯は、日焼けや家具によるスレなど、使用しているうちにダメージを受けて非常にデリケートな状態になっています。絨毯表面の弱い繊維になるべく刺激を与えず、なおかつ確実に繊維中のホコリやダニをかき出して、きちんと洗い上げていくことが重要です。

絨毯にダメージを与えない二つの専用マシンと、汚れを残さず流すために用意された大量の清浄な水を使い、何度もすすぎながら絨毯の表裏の洗浄を行います。洗浄後は、絨毯に最適の温度に整えられた低温乾燥室でじっくりと時間をかけて乾かします。

クレアンのソファカバークリーニングは、素材や汚れの種類に合わせて最適なクリーニング法を使い分けています。

カッシーナ、ガーレ、アルフレックスなどの高級ソファのカバーも、生地が縮んでしまうと使うことができなくなります。縮むことがないように細心の注意を払って作業をするとともに、クリーニング処理の前には必ずメジャーでサイズを測ります。大きさの記録を残しておくことで、ソファカバーのサイズに異変がないか確認するためです。

例えばジュースをこぼした薄い汚れがある布ソファカバー(コットンやポリエステル製)なら、ブラッシングなどの前処理をした後に水洗いする洗浄法を選びます。縮みやすい素材で水洗いができないソファカバーや、油性の汚れが付いたものは溶剤を使用するドライクリーニングを行います。

生地に優しい低温管理の乾燥室で乾かしたあとは、プレス機ではなく職人の手作業でアイロンをかけます。ソファに掛けた際に、シワなく美しい形になるように細部までキレイに整え終えたら、ようやく梱包してお客様の元へ発送されます。

使っているうちについた汚れを落とし、さっぱりと清潔に仕上げることは、クリーニングにおいては必須であり、最低限求められる事にすぎません。

クレアンは、キレイにすることに加え、この先も絨毯やソファカバーが美しい状態で使い続けられるようにすべての処理を行います。それは熟練のクリーニング職人の細やかな気遣いが行き届いている、上質な品の美しさを保つためのクリーニングです。

コストパフォーマンスや効率は、クレアンで行うお手入れにおいては度外視され、優先されることはありません。そんなクリーニングのことこそ、本当に質の良い「高級クリーニング」と呼びあらわすのだと考えています。

取り扱い品目とサービス

■一般衣類・洗うことが難しい衣類

■絨毯・ラグ

■布団・毛布

■ソファカバー

■カーテン

■ブランドのダウンウェア

■レザー製衣類・毛皮/ファー製品

■ウェディングドレス

■ダンスドレス

■靴・ブーツ

■カバン・バッグ

■着物・浴衣など和服

■保管

■リフォーム

ファッションケアクレアン